法多山さくらまつり

法多山境内のソメイヨシノが咲くうららかな4月上旬に、法多山さくらまつりが4月第1土曜日と日曜日の2日間にわたり行われます。
茶娘による新茶無料サービス等のふくろい新茶まつりや、画用紙いっぱいに描く親子写生大会、笛や太鼓の音色が楽しめる遠州まつりばやし等、春を満喫できる催しが多数行われます。
だんご茶屋前広場では、露店販売も多数出店します。

法多山の桜
区切り線
法多山ホタル園

ホタルまつり

幻想的でノスタルジックな光を演出してくれる蛍が、毎年5月下旬から6月上旬の間、法多山境内ホタル園で観る事が出来ます。ホタルの発生期間中は、いつでも観る事ができますのでお越し下さい。尚、雨が降ると蛍は舞いませんので予めご承知ください。
5月下旬の土曜日・日曜日と、6月上旬の土曜日・日曜日はホタルまつりも行われます。蛍の勉強会や、このイベントだけに特別にご用意するだんごの無料サービス(普段の法多山だんごとは違います)、露店販売など観るだけではなく食も楽しめるイベントです。
※蛍は自然の生き物です。天候等により発生状況が変わる場合もあります。

区切り線

万灯祭

遠州三山の一つで由緒ある厄除観音として知られ、四季それぞれの風情をみせる法多山には、東海一円から大勢の参拝客が訪れております。
とりわけ、法多山厄除観音の縁日には俗に「お茶湯日」と呼ばれ古来より観音信仰の日として信者の皆様に親しまれております。特に7月10日の縁日は、一度参拝すれば四万六千日分の参拝に相当するといわれ、昔から参拝客で境内は大変な賑わいを見せております。
法多山では7月9日・7月10日の両日は「万灯祭」として、本尊厄除観音への報恩謝徳のために大勢の信者の皆様が献灯なさいます。
この縁日を中心に夏の風物詩として「ほおずき寄席」「厄除ほおずき市」「お楽しみステージイベント」等様々なイベントを開催し、老若男女問わず、夏の夕べのひとときをお楽しみください。

万灯祭
区切り線
全国だんごまつり

第5回全国だんごまつりでは、イメージキャラクターのネーミング募集を致しました。
応募多数の中から選ばれたのは「だんまる」
これからもよろしくお願いします。

全国だんごまつり

古くから街道を行く旅人のひとときの安らぎとなる「癒しの食」として、また神社仏閣への参拝の道すがらの「楽しみの食」として親しまれてきた「だんご」は日本文化を代表する菓子です。その土地の風土で育まれた特色のあるだんごが全国各地に存在し、袋井市にも江戸時代からの伝統を受け継ぎ、今も多くの人に愛される法多山名物の厄除だんごがございます。
日本人の「心の友」であるだんごの魅力をテーマに、厄除だんごの当地法多山境内において、地域住民及び全国名物だんご産地との交流による「どまん中ふくろい全国だんごまつり」が毎年11月3日、文化の日に開催されます。

開催時間
9時30分〜15時
開催場所
法多山尊永寺境内  静岡県袋井市豊沢2777
主催
全国だんごまつり実行委員会
後援
袋井市  袋井商工会議所  どまん中ふくろい全国県人会  ふくろいイベントボランティアの会  静岡新聞社  静岡放送  中日新聞東海本社  静岡第一テレビ  他
区切り線

ページの先頭へ戻る